CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
★プロフィール★
ハンドルネーム:TAK
1974年生まれ
東京在住 男
トレードスタンスは
主に順張りのスイングトレード

★Twitterもやってます★
http://twitter.com/tak3737

★私のトレード歴★
−2000年頃−
初めての口座を開設。株のトレードを少しずつ始める。この頃はほとんど勉強せず、何も分からずにミニ株でソニーなど5銘柄を買い、そのまま塩漬け。塩漬け株を処分したあと、しばらく売買するもあまりうまくいかずにそのまま株に対する熱は冷める。
−2004年〜2006年−
チャートなどの勉強を少ししたうえで、資金約40万で本格的にスイングトレードを始める。2005年の上昇相場に乗って、資金追加も含めて最高で250万円まで資金を増やしました。しかし、2006年1月のライブドアショックをきっかけとする下落相場にて大負け。半年ほどの間にほぼすべての資金を飛ばす。つまり退場(笑)
−2007年2月〜2008年9月−
資金を100万ほど投入し、再びスイングトレードを開始するも勝ったり負けたりを繰り返し2008年9月には40万円台まで資金を減らす。この頃まで、勝つために必要なことをせず、行き当たりばったりの計画性のない、いい加減なトレードばかりしていた。
−2008年10月〜12月−
これではいけないと思い、今まで学んだことを復習。3か月、毎月収支をプラスにすることを目標として、慎重にトレードを行い、3か月連続のプラス収支達成。これはかなり大きな自信となった。
−2008年12月15日−
このブログを始める。
この時の資金額は533896円。
−2009年5月−
2008年9月に40万円まで減った資金が2倍の80万円を超える。
−2009年5月25日−
ビジネス雑誌「BIG tomorrow」の取材を受け紹介される。
−2010年4月−
上記取材後は苦戦続きも資金100万円突破 -2013年4月-
当ブログの更新を中断
-2013年6月-
資金が過去最高の260万円となる。
-2013年8月-
本業に集中するためにトレード中断。資金のほとんどを出金。
-2014年12月-
資金40万円でトレード再開
-2015年12月-
当ブログの更新を再開
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 謹賀新年 | main | 大発会 >>
2010年のトレードのデータいろいろ
2010年の自分のトレードのデータをいろいろ出してみた。
そのデータの一部をアップしておきたいと思います。

こないだアップしたものとトレード総数が違っているのは
同値撤退を負けトレードとしたり、
途中で買い増ししたトレードのカウントの仕方を変えたりなどしてあるためです。


★スイングトレード2010年トータルの成績
205勝317敗 勝率39.27% 収支+483455円
1トレードあたりの平均収支:924円

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
☆勝ちトレードの平均データ
平均収支 +9144円  平均利益率 +5.40%
☆負けトレードの平均データ
平均収支 -4388円   平均利益率 -2.20%
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


★買いトレードのみの成績
129勝209敗 勝率38.2% 収支+247480円

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
☆勝ちトレードの平均データ
平均収支 +9105円  平均利益率 +5.60%
☆負けトレードの平均データ
平均収支 -4414円   平均利益率 -2.30%
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   
★売りトレードのみの成績
75勝108敗 勝率40.8% 収支+235975円
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
☆勝ちトレードの平均データ
平均収支 +9212円  平均利益率 +5.00%
☆負けトレードの平均データ
平均収支 -4297円   平均利益率 -1.90%
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


★その他のデータ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
☆1トレードでの最大勝ち額 +48946(10/18 8574 プロミス)
☆1トレードでの最大勝ち率 +71.3%(1/18 9205 JAL)
☆1トレードでの最大負け額 -27718円(5/7 5805 昭和電線HD)
☆1トレードでの最大負け率 -19.4%(4/12 3823 アクロディア)
☆最大連敗数 12連敗 (8/3〜8/10 合計-63900円)
☆最大連勝数 7連勝 (7/2〜7/6 合計+45358円)
           7連勝 (12/3〜12/13 合計+39099円)
☆年間手数料等額 183000円(1トレード平均約350円)
☆収支(%)の年間合計 403.7%(全トレード同額買った場合の収支)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

買いも売りも勝つときと負けるときの割合がだいたい「2:1」。
いわゆる「損小利大」が実現できていたと思います。
ただし、「2:1」という割合は2009年も同じようなものだったが、
2010年は平均利益も平均損失も1000円ほど減っています。

1トレードあたりの平均収支は924円で
2009年の467円の約2倍ほど。

また、2009年はカラ売りの利益が全体の利益の9割だったが、
2010年は買いの利益もしっかり出ており、
カラ売りの利益との差はほとんどなかった。


ちなみに2010年初めに
これと同じことをアップしたときに書いた課題がこれでした。
1.銘柄選びのスキルアップや、無駄な仕掛けを減らすことで勝率をもっと上げる。
2.損切りラインを待たずに損切りか同値撤退できたようなケースが多々あったので、それを改善することで平均負け額を下げる。


両方とも2010年は2009年よりは高いレベルで達成できたかと思う。
無駄だったと思えるトレードをする回数も減ったし、同値撤退の数も増えた。
その結果として勝率はアップ。平均負け額も小さくなった。

今年の課題は
1.銘柄選びのスキルアップにより平均利益率と勝率をさらに上げる。
2.損切りラインにこだわらず、仕掛けの根拠が崩れたら損切りする。
上記2点を達成することで、勝ちトレードの平均利益と
負けトレードの平均損失の割合を「2.5:1」よりも良くする。

という感じですかね。

| スイングトレード成績(年) | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bil37.jugem.jp/trackback/664
トラックバック