CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
★プロフィール★
ハンドルネーム:TAK
1974年生まれ
東京在住 男
トレードスタンスは
主に順張りのスイングトレード

★Twitterもやってます★
http://twitter.com/tak3737

★私のトレード歴★
−2000年頃−
初めての口座を開設。株のトレードを少しずつ始める。この頃はほとんど勉強せず、何も分からずにミニ株でソニーなど5銘柄を買い、そのまま塩漬け。塩漬け株を処分したあと、しばらく売買するもあまりうまくいかずにそのまま株に対する熱は冷める。
−2004年〜2006年−
チャートなどの勉強を少ししたうえで、資金約40万で本格的にスイングトレードを始める。2005年の上昇相場に乗って、資金追加も含めて最高で250万円まで資金を増やしました。しかし、2006年1月のライブドアショックをきっかけとする下落相場にて大負け。半年ほどの間にほぼすべての資金を飛ばす。つまり退場(笑)
−2007年2月〜2008年9月−
資金を100万ほど投入し、再びスイングトレードを開始するも勝ったり負けたりを繰り返し2008年9月には40万円台まで資金を減らす。この頃まで、勝つために必要なことをせず、行き当たりばったりの計画性のない、いい加減なトレードばかりしていた。
−2008年10月〜12月−
これではいけないと思い、今まで学んだことを復習。3か月、毎月収支をプラスにすることを目標として、慎重にトレードを行い、3か月連続のプラス収支達成。これはかなり大きな自信となった。
−2008年12月15日−
このブログを始める。
この時の資金額は533896円。
−2009年5月−
2008年9月に40万円まで減った資金が2倍の80万円を超える。
−2009年5月25日−
ビジネス雑誌「BIG tomorrow」の取材を受け紹介される。
−2010年4月−
上記取材後は苦戦続きも資金100万円突破 -2013年4月-
当ブログの更新を中断
-2013年6月-
資金が過去最高の260万円となる。
-2013年8月-
本業に集中するためにトレード中断。資金のほとんどを出金。
-2014年12月-
資金40万円でトレード再開
-2015年12月-
当ブログの更新を再開
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
今月のトレードを全部チェック

今月は後半の成績がかなり酷いことになっているので、
すべてのトレードを4時間くらいかけてチェックしてみました。

仕掛けた銘柄は25銘柄。
トレード数は35回。

すべての銘柄のチャートをプリントアウトし、
トレンドライン、仕掛けたところ、手仕舞いしたところ
仕掛けた理由や手仕舞いした理由を覚えている範囲で書いてみた。

そして、
うまくできていたものに関しては「OK」。
ダメなもに関しては「ダメ!」。
微妙なものに関しては「△」と書いた。

もちろん、うまくできたかダメだったかの判断は利益が出たかどうかではなく、
仕掛けと手仕舞いがしっかりとした理由があってできたかどうか。
またその理由が妥当なものかで判断しました。
つまり、適当に仕掛けたり、高値を意味もなく追いかけたりしたものなどに関しては
たとえ利益が出ていたとしてもダメトレードです。

理由もなくいい加減に仕掛けて、
たまたま利益が出たのを喜んでいては危険ですからね。
いわゆる間違えた成功体験を喜び、
その体験をもとにトレードしてもトータルで勝つことはできないと思います。

ということで、
今回の検証でわかったことは、前半からダメトレード連発だったってこと。
ちなみに35トレードのうち、「OK」が16。「△」が3 「ダメ!」が16でした。

前半はたまたま「OK」をつけることができた
旭テックトヨタ自動車のトレードで大きな利食いができたから成績が良かっただけで、
他のトレードはダメトレードばかりだったのです。

ダメなトレードですが、まったく理由なく仕掛けていたのはなかったのですが、
主に、この程度の理由で仕掛けちゃダメでしょ〜ってやつが多かったですね。
あと仕掛け遅れかな。

こないだも書きましたが銘柄選びが全然ダメなのです。
ほんとテキト〜になんでも仕掛けちゃうんですよね。
それにしても、こんなにいい加減なトレードばかりしてると思いませんでした。

たぶん、先月までもかなりダメトレードは多かったと思うのですが、
今月は特に多かっただろうな。勝率が悪すぎるし。
ちゃんとしたトレードが半分以下ってのも酷い。

やはり慎重さが足りないんだろうと思います。
トレード数を見ると、毎月どんどん増えてますしね。

昨日も書きましたが、
これからはあと銘柄選びの勉強をしつつ、
負けないことを意識してトレードをしていきたいと思います。


最後に、
なかなかトレードで勝てない人は自分の過去のトレードを検証してみるといいと思います。
自分のやってることをしっかりと自覚できますし、新たな発見がいろいろあったりもする。

損切りがうまくできない人はちゃんと損切りできてたら、
月の収支はどうだったかとかを計算してみたりとかもする。
これをきっちりやると損切りが大事だってことを深く理解できるようになるので、
今よりも実践できるようになると思いますよ。

かなり地味な作業で退屈だったりもするんですが、
本当に勝ちたいのならやるべきかと思います。

ということで、偉そうに締めてみましたが、
私はまだ負け組です(笑)


株でスイングトレードする日記TOPへ

| スイングトレードの勉強 | 22:19 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
今日の反省(川崎重工業)

本日2回目の更新。
今日は気になる判断があったので考えをまとめておきます。

銘柄は川崎重工業
昨日、三角保ち合いを上抜け。25日線の上に株価が出ていました。
ってことで注目。寄りで成行買注文を入れてたんです。

そして今日は買い気配スタート。
5分足での昨日までの出来高もチェックして、
気配値からこの出来高ならOKと思ったのですが、
昨日の終値より7〜8円も高く寄り付きそうなのを見て少し怖くなり、
寄り付き30秒前に注文取消。

始値194円を安値として飛んで行きました。。21円高で終値209円。
結果論として、取り消さないほうが良かったわけですがどうなんだろう。

(1)
・チャートと出来高から、ここは行ける形。
・日経も高く始まるも、寄り天にはならないだろうという自分の予想。
⇒こう考えると取り消しは誤り。

(2)
・買う前に恐怖心を感じてしまったこと。
・もし買ったとして、損ギリラインをどこにするかが分からなかったこと。
⇒これを考えると取り消しは正解。

長い目でみれば、少なくとも今日の判断は正解だったんだろうな。

考えてみると、損ギリラインをどこにするか分からない
っていう部分で今回は恐怖を感じたんです。
損ギリラインを決めずに寄り天で下落されたら、
ズルズルとホールドして大きな損失を出しそうってことで。

つまり私には、寄り付きから仕掛けるときのルールがまったくなかったわけだから、
ここで仕掛けるのは、今時点では自分のスタンス外のこと。
だから行っちゃダメ。

もし、こういう場合に入りたいのであれば、たとえば、
「GUした銘柄を寄り付きから買うときは、損ギリラインは5ティック下に!」
というようなルールを決めるべきなのです。

順張りスイングトレーダーとして個人的には、
今回のようなケースでは積極的に仕掛けたいところです。
なので、しっかりルールを検討した上で決めて、
次回同じような場面があったときは仕掛けていきたいと思います。

 


トップページへ
| スイングトレードの勉強 | 22:00 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |