CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
★プロフィール★
ハンドルネーム:TAK
1974年生まれ
東京在住 男
トレードスタンスは
主に順張りのスイングトレード

★Twitterもやってます★
http://twitter.com/tak3737

★私のトレード歴★
−2000年頃−
初めての口座を開設。株のトレードを少しずつ始める。この頃はほとんど勉強せず、何も分からずにミニ株でソニーなど5銘柄を買い、そのまま塩漬け。塩漬け株を処分したあと、しばらく売買するもあまりうまくいかずにそのまま株に対する熱は冷める。
−2004年〜2006年−
チャートなどの勉強を少ししたうえで、資金約40万で本格的にスイングトレードを始める。2005年の上昇相場に乗って、資金追加も含めて最高で250万円まで資金を増やしました。しかし、2006年1月のライブドアショックをきっかけとする下落相場にて大負け。半年ほどの間にほぼすべての資金を飛ばす。つまり退場(笑)
−2007年2月〜2008年9月−
資金を100万ほど投入し、再びスイングトレードを開始するも勝ったり負けたりを繰り返し2008年9月には40万円台まで資金を減らす。この頃まで、勝つために必要なことをせず、行き当たりばったりの計画性のない、いい加減なトレードばかりしていた。
−2008年10月〜12月−
これではいけないと思い、今まで学んだことを復習。3か月、毎月収支をプラスにすることを目標として、慎重にトレードを行い、3か月連続のプラス収支達成。これはかなり大きな自信となった。
−2008年12月15日−
このブログを始める。
この時の資金額は533896円。
−2009年5月−
2008年9月に40万円まで減った資金が2倍の80万円を超える。
−2009年5月25日−
ビジネス雑誌「BIG tomorrow」の取材を受け紹介される。
−2010年4月−
上記取材後は苦戦続きも資金100万円突破 -2013年4月-
当ブログの更新を中断
-2013年6月-
資金が過去最高の260万円となる。
-2013年8月-
本業に集中するためにトレード中断。資金のほとんどを出金。
-2014年12月-
資金40万円でトレード再開
-2015年12月-
当ブログの更新を再開
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
2011年のトレードのデータいろいろ
2011年の自分のトレードのデータをいろいろ出してみた。
そのデータの一部をアップしておきたいと思います。

こないだアップしたものとトレード総数など、いろいろ数字が違っているのは
同値撤退を負けトレードとしたり、
途中で買い増ししたトレードのカウントの仕方を変えたりなどしてあるためです。


★スイングトレード2011年トータルの成績
120勝287敗 勝率29.48% 収支-342627円
1トレードあたりの平均収支:-842円

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
☆勝ちトレードの平均データ
平均収支 +11302円  平均利益率 +4.48%
☆負けトレードの平均データ
平均収支 -5919円   平均利益率 -2.83%
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


★買いトレードのみの成績
71勝208敗 勝率25.4% 収支-577461円

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
☆勝ちトレードの平均データ
平均収支 +10508円  平均利益率 +4.58%
☆負けトレードの平均データ
平均収支 -6363円   平均利益率 -3.18%
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   
★売りトレードのみの成績
49勝79敗 勝率38.3% 収支+234834円
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
☆勝ちトレードの平均データ
平均収支 +12453円  平均利益率 +4.35%
☆負けトレードの平均データ
平均収支 -4751円   平均利益率 -1.90%
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


★その他のデータ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
☆1トレードでの最大勝ち額 +107296(3/15 9202 ANA)
☆1トレードでの最大勝ち率 +26.67%(3/15 5706 三井金属鉱業)
☆1トレードでの最大負け額 -41206円(3/14 5606 旭テック)
☆1トレードでの最大負け率 -30.71%(3/14 5606 旭テック)
☆最大連敗数 13連敗 (9/14〜9/27 合計-74148円)
☆最大連勝数 5連勝 (3/15〜3/15 合計+304449円)           
☆年間手数料等額 157847円(1トレード平均約388円)
☆収支(%)の年間合計 -274.61%(全トレード同額買った場合の収支)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

いわゆる「損小利大」はある程度は実現できていたと思いますが、
去年に比べるとそれぞれの数字のバランスは悪かった。
さらに買いの勝率が酷すぎましたため収支はかなり悪いものとなりました。

せめて年間勝率は最低でも35%程度。
さらに利益と損失のバランスは2:1よりも良い数字にしたかった。

空売りの収支がプラスだったのは意外でした。
3/15の利益の分がやはり大きかった。
しかし、この利益のおかげでで2011年は大きく調子を崩したんですよね〜

ちなみに2011年初めに
これと同じことをアップしたときに書いた課題がこれでした。

1.銘柄選びのスキルアップにより平均利益率と勝率をさらに上げる。
2.損切りラインにこだわらず、仕掛けの根拠が崩れたら損切りする。
上記2点を達成することで、勝ちトレードの平均利益と
負けトレードの平均損失の割合を「2.5:1」よりも良くする。

1も2もまったく達成できませんでした。
1に関してはスキルアップはしたのかもしれない。
でも、チャートチェックをサボりまくっていたので、それ以前の問題。
利益率も勝率も上がるはずはありませんでした。
2なんて逆に損切りが遅れることが何回もあり完全に逆を行ってしまいました。論外。

ということで、
今年の課題は
1.銘柄選びのスキルアップにより平均利益率と勝率をさらに上げる。
2.損切りラインにこだわらず、仕掛けの根拠が崩れたら損切りする。
上記2点を達成することで、勝ちトレードの平均利益と
負けトレードの平均損失の割合を「2.5:1」よりも良くする。

もう1回これを課題としようと思います。
| スイングトレード成績(年) | 22:15 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
2011年のスイングトレードの成績

2011年の成績をアップしておこうと思います。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
2011年12月末時点での保有資産評価額は859544円
(2009年末の評価額は1246938円

スイングトレード(信用)の含み益は±0円
2010年に入出金された配当金&投信分配金は-1302円
3月に5万円の出金あり。

2011年の成績は
-337394円(-27.1%)となりました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
月ごとの収支(含み損益込)はこんな感じ。
この数字は基本的に信用取引で行っているスイングトレードだけではなく、
現物で買った投資信託やETFの収支も含まれています。

1月  -62755円
2月  +7917円
3月  +63212円
4月  -86802円
5月  -120088円
6月  -69917円 
7月  +8819円
8月  +79082円
9月  +37329円
10月 -70529円
11月 -119971円
12月 -3691円

月ごと勝敗は5勝7敗で負け越しでした。
去年は9勝3敗でしたから大きく悪化。これではプラスはなかなか無理。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ちなみにスイングトレード(信用取引中心)だけの
月ごとの確定収支と勝敗はこんな感じ。

1月  -37176円(6勝15敗1分 勝率27.3%)
2月  -31067円(8勝22敗1分 勝率25.8%)
3月  +109838円(14勝32敗 勝率30.4%)
4月  -94474円(11勝30敗1分 勝率26.2%)
5月  -174826円(4勝24敗1分 勝率13.8%)
6月  -38218円(8勝16敗3分 勝率29.6%)
7月  +11785円(7勝8敗 勝率46.7%)
8月  +64675円(7勝8敗 勝率46.7%)
9月  +27601円(18勝28敗 勝率39.1%)
10月 -70529円(10勝32敗1分 勝率23.2%)
11月 -93526円(4勝23敗 勝率14.8%)
12月 -55061円(1勝5敗 勝率16.6%)

2011年のスイングトレードのみの成績は-330978円

年間トータルのトレードごとの勝敗は
98勝243敗8分で勝率28.1%でした。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

2011年は完敗でした。
勝率も30%割れ。まだ細かく分析してませんが、
損小利大も去年に比べて達成できなかったものと思われます。

大きな敗因としてあげられるのは2つ。
/椋卍掌紊梁臂,繊そして5万円の出金。
▲肇譟璽百超の変化

今年の大震災を私は東京で経験したのですが、
大きな揺れをビルの11Fで体験し、恐怖を感じたことにより、
阪神大震災のときよりも自分ごととして感じました。

そして、震災直後にカラ売りで今までの最高利益をあげたんです。
トレーダーとしては全然OKなことかと思うし
正しい判断ができたと思うのですが、正直罪悪感を感じました。
それでその利益の一部ってことで5万円を出金して寄付。

基本的にある程度の金額に資金が増えるまでは
出金はしない方針でずっとやってきたんですが、
これで自分の中で何かが狂ったのを感じました。
(当然のごとく、そのカラ売りで得た利益は4月初旬までに失いました)

メンタル面ってすごい大事だって思えた経験でした。

あとは何回か書いてますが、
以前は勤務している会社のすぐそばに父親の会社の事務所があり、
そこで昼休みを過ごしていて、PCで株価チェックをできたため、
そこでチャートを見ながら注文したりもできたんです。

ですが、事務所移転により、それができなくなったんですよね。
それにより今までやっていた引け前に仕掛けることや、
損切りラインは割ってなくても引け前に損切りしておくなどの対応が難しくなった。
この点もかなり大きい。

ということで上記の要因を克服できないままに
成績が悪化し、株に対するテンションが下がり、株にかける時間が減り、
課題を克服できないので成績が悪いまま....という悪循環。
そして12月後半は休んで2011年を終えたという形でした。

とりあえず、最後は休んだし収支もこれでリセット。
心機一転、2012年は必要なことをしっかりやって、
しっかり挽回していきたいと思います。

| スイングトレード成績(年) | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/3PAGES | >>